人気ブログランキング |

チェコ老舗ハンドクリーム

ドブリーデン!

チェコ・トラベルランドのスタッフYです。

女性にとっては大敵の乾燥の季節がやってきました。

ただでさえ湿度が低いのに、特に冬期の乾燥度は増します、外気で50%台。

家では一日中セントラルヒーティングの暖房を入れているので、建物内部の湿度は40%台。

定期的に水分補給しないと体内もからから状態です。

ドラッグストアに行くと数多くのメーカーの乾燥対策クリーム、ハンドクリームが販売されています。

値段の幅も200円代~〇千円代まで。

何を選べばいいものか。。。


メイドインチェコクオリティーが見直される今、老舗 Indulonaが作り続けるクリームは

チェコ人に愛される、愛され続けるクリームです。

チェコ老舗ハンドクリーム_f0401091_22255585.jpg
Indulonaについて

創業は1948年、1958年には上の写真の定番ハンドクリーム「Original」が誕生します。
その後チェコ・スロバキアの社会主義時代、市場のシェアを独占するハンドクリームとして定着。
70年代には衛生志向も高まり、消毒効果のあるハンドクリームが誕生します。
90年代にはマリーゴールド、シーバックソーンのハンドクリームが大反響。
2000年以降は様々な商品を世に生み出し、現代に至ります。

私がチェコに来た当時、お邪魔したチェコのお宅では大体このクリームを見ました。
お年寄りから若者まで、よく知られている家庭医薬品のような存在です。

Indulona「Original」クリームの良いところは、

*とにかく安い!85MLで250円ほど。
*匂いが医薬品的で癖がない
*子供の肌にも使える
*チューブで使いやすい
*チェコ国内どこでも買える

と、私も毎日愛用しています。

ナチュナルコスメやハイブランドコスメ、おしゃれなコスメ用品、ドラッグストアに行けば
パッケージデザインなどに心を奪われがちな昨今、中身とクオリティーで勝負している
メイドインチェココスメIndulonaはまだまだチェコ人に愛され続けるブランドだと思います。

軽いし、かさばらないし、チェコのお土産にも最適では?
またこれからの季節、クリスマスプレゼントに送っても、大体のチェコ人は愛用してくれること間違いなしです。

オフィシャルウェブサイト


★みなさまのクリックが励みになります★



2020-2021チェコの山でスキーホリデー受付中です!



# by cztravelandblog | 2020-11-19 22:54 | チェコグッズ&お土産 | Comments(0)

チェコドッグライフ

ドブリーデン!

チェコ・トラベルランドのスタッフMです。


犬か猫かといったら、断然犬派です。(猫も好きですが)
こどものときからずっと犬と一緒に暮らしてきました。


チェコには犬好きが多く、プラハをはじめ犬を連れて歩いている人がとても多いです。
口輪をすれば交通公共機関にも乗れますし、犬のうんち用の袋が設置された専用のごみ箱も街中にあります。
またペットショップで売られていることはなく、ブリーダーと直接交渉して譲渡が決まります。


そんな犬と飼い主にとても恵まれた環境の中、ずーっとタイミングを待っていたのですが、とうとうわたしも去年からチェコで犬を飼い始めました!
スタンダード・ワイヤーヘアード・ダックスフンドの女の子です。


日本では、ダックスフンドといえばミニチュアですよね。
でもチェコにはミニチュアよりも大きいスタンダードサイズも多く、可愛らしいミニチュアにくらべるとだいぶ獣感があります。


ちなみにここ数年のチェコの人気犬種ランキング(画像はお借りしました)
1位、ジャーマンシェパード
チェコドッグライフ_f0401091_16265967.jpg


2位、ダックスフンド
チェコドッグライフ_f0401091_16273936.jpg

3位、ヨークシャテリア
チェコドッグライフ_f0401091_16275913.jpg

ジャーマンシェパードもダックスフンドも、お隣のドイツ原産の犬種です。
土地に根付いた犬種が人気なんですね!
他によく見るのは、チワワ、ボーダーコリーなどでしょうか。


さて、念願の犬との暮らし、平日は主に家の裏の森を歩くことが多いのですが、まぁ様々な野生動物に遭遇します。
うさぎ、りす、鹿は基本で、赤ちゃん連れのいのししと会った時は一瞬死を覚悟しました..。
今思い出すだけでも冷や汗が出ます..。
あと夜に町中を歩いていて遭遇率が高いのがハリネズミ。
肉まんサイズのまぁるいものが動いていたら、それはハリネズミです。
可愛いくてつい触りたくなるのですが、針の中には寄生虫が多く生息しているとのことで、ただ見ているだけにとどめることをお勧めします。


チェコドッグライフ_f0401091_15253910.jpg


つい先日、初めて遭遇したのがヌートリア!
ビーバーかと思ったらヌートリア(大型のネズミ)でした。
プラハのヴルタヴァ川沿いにも生息してるようですね。


チェコドッグライフ_f0401091_15261402.jpg


日本では都心近郊で生まれ育ち、いわゆる“田舎を持たない組”だったので、
チェコに来てからその自然の豊富さにすっかり魅了されてきましたが、
犬との生活によって見える景色も変わり、街歩き・山歩きが一層楽しくなりました。
なにに遇えるかなとわくわくしながら、今日も歩きに行ってきます!


★みなさまのクリックが励みになります★



2020-2021チェコの山でスキーホリデー受付中です!

czechtravelandインスタグラム(フォローバックします!)
# by cztravelandblog | 2020-11-18 17:07 | チェコ生活 | Comments(0)

世界遺産レドニツエ城とぶどう畑

ドブリーデン!

チェコ・トラベルランドのスタッフAです。

前回ヴァルチツエについて書いてから時間が少しあいてしまいましたが、
今回はレドニツエについて書こうと思います。

ヴァルチツエから8kmほど離れたレドニツエ。
レドニツエ城もヴァルチツエ城と共に1996年にユネスコ世界遺産に登録されています。
こちらもヴァルチツエ城同様にリヒテンシュタイン家の邸宅で、
夏の離宮として使われていたそうです。

レドニツエ城。
世界遺産レドニツエ城とぶどう畑_f0401091_17554937.jpg
















ヴァルチツエも豪華でしたが、レドニツエも豪華そのものです。

こちらも城内ツアーに参加すれば、お城の中を城内ガイドに説明してもらいながら見学できます。
ツアーは何種類かありますが、多くの方が見学したいのは美しくて有名な図書館かと思います。
図書館を回るツアーは基本のベーシックツアーで所要時間は50分程。

城内ガイドさんに案内されながら色々な部屋を回るのですが、
このレドニツエ城は部屋数が400室以上あるとのことで非常に大きなお城、宮殿です。
お城の中で迷子になるのではないか?とさえ感じます。

色々な想像を膨らませながらお城を見て回りますが、
ようやく一番見たかった図書室に到着。

世界遺産レドニツエ城とぶどう畑_f0401091_17514412.jpg
















どうですか?この美しすぎる階段。

図書室にこの階段があるのですが、この螺旋階段はまさに芸術品。
長い年月をかけて造られた階段はオーク材を使用し
1本の木を彫って造られたそう。
繊細で美しい曲線と模様の階段は訪れる人全てを魅了してしまいます。

同じ城内ツアーに参加していたチェコ人たちも、皆スマートフォンやカメラで写真撮影をしていました。
それほど、チェコ人にとってもこの螺旋階段、図書室は抑えておきたい撮影ポイントなんでしょうね。

その他の部屋も豪華で美しいです。
シャンデリアや重厚感漂う家具など、映画の中でしかみたことないような世界が目の前に広がります。
世界遺産レドニツエ城とぶどう畑_f0401091_17443305.jpg
















お城の外には美しい庭園もあります。
世界遺産レドニツエ城とぶどう畑_f0401091_17370122.jpg















非常に広大な敷地を誇るので全て歩いて回るのは一体どのくらいかかるのだろう・・・?
この日は生憎、小雨が降っていました。
訪れたのは8月でしたが寒かったです。

(チェコは夏でも朝晩は寒かったりしますし、雨が降ると寒いので
夏のご旅行でも上着の持参をおすすめします)

このレドニツエ城やヴァルチツエ城からほど近い場所に「ミクロフ」と呼ばれる街もあります。
ミクロフは近年日本のチェコ好きな方々から注目を集めている街で、
ミクロフも含めてこのエリアはワインの産地として非常に有名でぶどう畑も多くあります。

下の写真の緑色の畑はぶどう畑。
この辺り一面、美しいぶどう畑が広がっています。

世界遺産レドニツエ城とぶどう畑_f0401091_18193492.jpg















ぶどう畑が広がるこのエリアは、ワイナリーも多く、
夏の間は小さなお店のテラス席で昼からワインを楽しんでいる人の姿も多く見かけます。
水辺にはキャンプ場もいくつかあり、サイクリングを楽しむ親子もたくさんいました。
世界遺産レドニツエ城とぶどう畑_f0401091_18180117.jpg
















どことなくのんびりした雰囲気が漂い、居心地のよさもあってすっかり魅了され、
来年また行きたいと感じるくらい気に入ってしまいました。
その頃には自由に旅行できることを願うばかりです。

日本から個人で訪れるのは移動手段を考慮すると少し大変かもしれませんが、
レドニツエやヴァルチツエはブルノから電車やバスなどの
公共交通機関を乗り継いでいくことも可能です。

もし効率よく回りたいという方は弊社で車のアレンジも可能ですし、
ツアーもありますのでそのような場合はぜひお気軽にご相談ください!





★みなさまのクリックが励みになります★
チェコ(海外生活・情報)ランキング
東欧・東ヨーロッパランキング
# by cztravelandblog | 2020-11-11 18:46 | チェコ観光スポット | Comments(0)

プラハ夜景であなたは何級?

ドブリーデン!

チェコ・トラベルランドのスタッフYです。

プラハの


からの夜景ぶらり散策もおすすめです。
プラハ城とカレル橋のセットはもう溜息級。
プラハ夜景であなたは何級?_f0401091_06521589.jpg

私が初めてチェコに来た約16年前にこの風景を見たとき、
この世のものとは思えず、チェコのすべてを美化したほどです。
(実際には日常の雑事で美化しようのないこともたくさんあるんですけどね、笑)

カレル橋からみるプラハ城もうっとり級
プラハ夜景であなたは何級?_f0401091_06594430.jpg
レギー橋からの国民劇場はインテリジェント級

プラハ夜景であなたは何級?_f0401091_07042423.jpg
誰もいないカレル橋の階段はフィルムの主人公級

プラハ夜景であなたは何級?_f0401091_07055100.jpg
カレル橋の橋桁のライトアップはミッションインポッシブル級
プラハ夜景であなたは何級?_f0401091_02415492.jpg
カレル橋の橋塔とプラハ城はロマンティック級
プラハ夜景であなたは何級?_f0401091_02430867.jpg
誰もいない路地裏は哲学級
プラハ夜景であなたは何級?_f0401091_02444962.jpg
あなたはどの級がお好みですか?
プラハマジック♪



みなさまのクリックが励みになります



# by cztravelandblog | 2020-11-09 02:47 | プラハでぶらり旅 | Comments(0)

BIOコンポストはじまりました!

ドブリーデン!

チェコ・トラベルランドのスタッフMです。



スーパーマーケットのレジ袋が有料化し、マクドナルドのストローが紙製になってから久しいですが、図らずも今年コロナにより全世界の動きがスローダウンしたことで、例年に比べると環境問題が劇的に改善されたと言われていますね。

ステイホームの中で以前より生活に目を向ける人も増え、丁寧に生活すること、さらに環境についても自分にできることをしていこうと意識が強くなっているといいます。
かつてはファッション一辺倒だった女性誌でも、こぞってSDGs特集が組まれています。


さて、今年に入って私が住む町でも様々な変化がありました。
そのひとつとして、数カ月の試用期間を経て、アパート群の周りにコンポストが設置されました。


BIOコンポストはじまりました!_f0401091_16282350.jpg


このBIOコンポストはウッド、ジュート(麻袋に使用される繊維)といった天然素材でできており、表面は食用油で仕上げられています。
そして中にはミミズが入っていて、ミミズが廃棄物の処理をしてくれます。
私の住む町の副市長によると、BIO廃棄物の約80%は水であり、一部の自治体では高額な費用をかけて輸出されているとのこと。
そのサイクルが町単位で簡単に循環できるようになれば、都市ごみの量を減らすことができるだけでなく、ごみ埋め立てにかかかる費用削減にも効果がでるということです。
設置がアパート群の周りに限られている理由は、このコンポストは主に庭がないアパート住人の為のものということであり、一軒家に住んでいる人には各自の庭で同様のことが推奨されています。


最近ではごく一般的なチェーンスーパーマーケットに竹製の歯ブラシを置きだしたのを見つけました。
町にはdm(ドイツ系ドラッグストア)はじめBIOショップもあるのですが、高齢の方が入店していることはほとんどないように思います。
すでに買い物のルーティーンが決まっていて、冒険しないんですよね。
対してスーパーマーケットはある意味この年代の社交場ともいえ、朝の時間はかなり賑わっています。
なのでごく普通のスーパーマーケットにEco商品が増えることは、高齢の方に手に取ってもらう可能性として、とても大切なことなんだと思います。
日本同様、チェコも年齢別人口は逆ピラミッド状態、高齢者のチョイスがもたらすインパクトは大きいですからね!


テレビでは昨日からアメリカ大統領選の開票のニュースが流れています。
どちらに決まるかで、今後の環境への取り組みも大きく変わってくるでしょう。
ドキドキしながら見守っています。


★みなさまのクリックが励みになります★


# by cztravelandblog | 2020-11-04 17:29 | チェコ生活 | Comments(0)

ドブリーデン!チェコ共和国にある旅行会社チェコ・トラベルランドのスタッフによる公式ブログです。チェコ共和国やプラハの魅力・旅行情報、スタッフの日常をリアルタイムにお伝えしていきます。写真・記事の無断の転用はお控え下さい。By www.czechtraveland.com


by cztravelandblog
プロフィールを見る
更新通知を受け取る