人気ブログランキング |

BIOコンポストはじまりました!

ドブリーデン!

チェコ・トラベルランドのスタッフMです。



スーパーマーケットのレジ袋が有料化し、マクドナルドのストローが紙製になってから久しいですが、図らずも今年コロナにより全世界の動きがスローダウンしたことで、例年に比べると環境問題が劇的に改善されたと言われていますね。

ステイホームの中で以前より生活に目を向ける人も増え、丁寧に生活すること、さらに環境についても自分にできることをしていこうと意識が強くなっているといいます。
かつてはファッション一辺倒だった女性誌でも、こぞってSDGs特集が組まれています。


さて、今年に入って私が住む町でも様々な変化がありました。
そのひとつとして、数カ月の試用期間を経て、アパート群の周りにコンポストが設置されました。


BIOコンポストはじまりました!_f0401091_16282350.jpg


このBIOコンポストはウッド、ジュート(麻袋に使用される繊維)といった天然素材でできており、表面は食用油で仕上げられています。
そして中にはミミズが入っていて、ミミズが廃棄物の処理をしてくれます。
私の住む町の副市長によると、BIO廃棄物の約80%は水であり、一部の自治体では高額な費用をかけて輸出されているとのこと。
そのサイクルが町単位で簡単に循環できるようになれば、都市ごみの量を減らすことができるだけでなく、ごみ埋め立てにかかかる費用削減にも効果がでるということです。
設置がアパート群の周りに限られている理由は、このコンポストは主に庭がないアパート住人の為のものということであり、一軒家に住んでいる人には各自の庭で同様のことが推奨されています。


最近ではごく一般的なチェーンスーパーマーケットに竹製の歯ブラシを置きだしたのを見つけました。
町にはdm(ドイツ系ドラッグストア)はじめBIOショップもあるのですが、高齢の方が入店していることはほとんどないように思います。
すでに買い物のルーティーンが決まっていて、冒険しないんですよね。
対してスーパーマーケットはある意味この年代の社交場ともいえ、朝の時間はかなり賑わっています。
なのでごく普通のスーパーマーケットにEco商品が増えることは、高齢の方に手に取ってもらう可能性として、とても大切なことなんだと思います。
日本同様、チェコも年齢別人口は逆ピラミッド状態、高齢者のチョイスがもたらすインパクトは大きいですからね!


テレビでは昨日からアメリカ大統領選の開票のニュースが流れています。
どちらに決まるかで、今後の環境への取り組みも大きく変わってくるでしょう。
ドキドキしながら見守っています。


★みなさまのクリックが励みになります★


by cztravelandblog | 2020-11-04 17:29 | チェコ生活 | Comments(0)

ドブリーデン!チェコ共和国にある旅行会社チェコ・トラベルランドのスタッフによる公式ブログです。チェコ共和国やプラハの魅力・旅行情報、スタッフの日常をリアルタイムにお伝えしていきます。写真・記事の無断の転用はお控え下さい。By www.czechtraveland.com


by cztravelandblog
プロフィールを見る
更新通知を受け取る