人気ブログランキング |

世界遺産レドニツエ城とぶどう畑

ドブリーデン!

チェコ・トラベルランドのスタッフAです。

前回ヴァルチツエについて書いてから時間が少しあいてしまいましたが、
今回はレドニツエについて書こうと思います。

ヴァルチツエから8kmほど離れたレドニツエ。
レドニツエ城もヴァルチツエ城と共に1996年にユネスコ世界遺産に登録されています。
こちらもヴァルチツエ城同様にリヒテンシュタイン家の邸宅で、
夏の離宮として使われていたそうです。

レドニツエ城。
世界遺産レドニツエ城とぶどう畑_f0401091_17554937.jpg
















ヴァルチツエも豪華でしたが、レドニツエも豪華そのものです。

こちらも城内ツアーに参加すれば、お城の中を城内ガイドに説明してもらいながら見学できます。
ツアーは何種類かありますが、多くの方が見学したいのは美しくて有名な図書館かと思います。
図書館を回るツアーは基本のベーシックツアーで所要時間は50分程。

城内ガイドさんに案内されながら色々な部屋を回るのですが、
このレドニツエ城は部屋数が400室以上あるとのことで非常に大きなお城、宮殿です。
お城の中で迷子になるのではないか?とさえ感じます。

色々な想像を膨らませながらお城を見て回りますが、
ようやく一番見たかった図書室に到着。

世界遺産レドニツエ城とぶどう畑_f0401091_17514412.jpg
















どうですか?この美しすぎる階段。

図書室にこの階段があるのですが、この螺旋階段はまさに芸術品。
長い年月をかけて造られた階段はオーク材を使用し
1本の木を彫って造られたそう。
繊細で美しい曲線と模様の階段は訪れる人全てを魅了してしまいます。

同じ城内ツアーに参加していたチェコ人たちも、皆スマートフォンやカメラで写真撮影をしていました。
それほど、チェコ人にとってもこの螺旋階段、図書室は抑えておきたい撮影ポイントなんでしょうね。

その他の部屋も豪華で美しいです。
シャンデリアや重厚感漂う家具など、映画の中でしかみたことないような世界が目の前に広がります。
世界遺産レドニツエ城とぶどう畑_f0401091_17443305.jpg
















お城の外には美しい庭園もあります。
世界遺産レドニツエ城とぶどう畑_f0401091_17370122.jpg















非常に広大な敷地を誇るので全て歩いて回るのは一体どのくらいかかるのだろう・・・?
この日は生憎、小雨が降っていました。
訪れたのは8月でしたが寒かったです。

(チェコは夏でも朝晩は寒かったりしますし、雨が降ると寒いので
夏のご旅行でも上着の持参をおすすめします)

このレドニツエ城やヴァルチツエ城からほど近い場所に「ミクロフ」と呼ばれる街もあります。
ミクロフは近年日本のチェコ好きな方々から注目を集めている街で、
ミクロフも含めてこのエリアはワインの産地として非常に有名でぶどう畑も多くあります。

下の写真の緑色の畑はぶどう畑。
この辺り一面、美しいぶどう畑が広がっています。

世界遺産レドニツエ城とぶどう畑_f0401091_18193492.jpg















ぶどう畑が広がるこのエリアは、ワイナリーも多く、
夏の間は小さなお店のテラス席で昼からワインを楽しんでいる人の姿も多く見かけます。
水辺にはキャンプ場もいくつかあり、サイクリングを楽しむ親子もたくさんいました。
世界遺産レドニツエ城とぶどう畑_f0401091_18180117.jpg
















どことなくのんびりした雰囲気が漂い、居心地のよさもあってすっかり魅了され、
来年また行きたいと感じるくらい気に入ってしまいました。
その頃には自由に旅行できることを願うばかりです。

日本から個人で訪れるのは移動手段を考慮すると少し大変かもしれませんが、
レドニツエやヴァルチツエはブルノから電車やバスなどの
公共交通機関を乗り継いでいくことも可能です。

もし効率よく回りたいという方は弊社で車のアレンジも可能ですし、
ツアーもありますのでそのような場合はぜひお気軽にご相談ください!





★みなさまのクリックが励みになります★
チェコ(海外生活・情報)ランキング
東欧・東ヨーロッパランキング
by cztravelandblog | 2020-11-11 18:46 | チェコ観光スポット | Comments(0)

ドブリーデン!チェコ共和国にある旅行会社チェコ・トラベルランドのスタッフによる公式ブログです。チェコ共和国やプラハの魅力・旅行情報、スタッフの日常をリアルタイムにお伝えしていきます。写真・記事の無断の転用はお控え下さい。By www.czechtraveland.com


by cztravelandblog
プロフィールを見る
更新通知を受け取る